もしも気の進まない仕事のオファーがあったら、自分だったらどうするかな?と考える機会がありました。

考える要素

「気が進まない」の違い

「気が進まない」にも、差はあります。

  • 気は進まないけど、興味がなくはない
  • まったく気が進まない、むしろやりたくない

この2つに分けて考えてみます。

3つの要素

自分の場合、考える要素は次の3つです。

  1. 自分の軸に合っているかどうか
  2. 時間対効果
  3. 断ったら失うかもしれないもの

興味がなくはないなら、①に進みます。

まったく気が進まない場合は、③に進みます。

①自分の軸に合っているかどうか

今の自分の軸は、法人と個人事業です。

最近では、海外との取引に関わる会計・税務、クラウド会計ソフトを使った経理、会社にお金を残す経営に力を入れています。

周辺知識として、銀行融資、保険の仕組み、仕事効率化ツールなどには関心があります。

これらの自分の軸に照らして、ぶれていないかどうか、外れすぎていないかどうかを考えます。

興味がなくはないという気持ち

私の場合、まだ開業してからの経験が浅く、時間の余裕も多少あるため、多少気が進まなくても、興味がなくはないとか、やってみてもいいかと思うことなら、何事も経験と、優先的にやってみるようにしています。

ただ、経験を積み、時間の制約も出てきたら、自分の軸に合っているかどうかを優先するでしょう。

②時間対効果

次に、その仕事のためにかかる時間を見積もります。

  • その時間を使うことによって、今ある仕事に影響はないか?
  • 他にもっと優先してやりたいことはないか?
  • その時間を使って得られるものは何か?
  • 得られるものは、自分にとってどのような価値があるか?
  • その仕事から得られる収入は自分の時給に見合うのか?多少見合わなくとも、今後に活かせる付加価値と合わせれば見合うか?

今ある仕事や他のもっと優先してやりたいことに影響がなく、なおかつ、自分の時給に見合うなら引き受けるだろうし、そうでないなら③に進みます。

③断ったら失うかもしれないもの

例えば、お客様からのご紹介であれば、ご紹介を受けないことによってお客様が気を悪くされ、今の仕事を失うかもしれないし、知らないところで悪評を立てられたりするかもしれません。

  • 今の仕事を失ったら、どれくらい生活に影響があるのか?
  • 代わりの仕事をすぐに見つけられる自信があるか?
  • 仕事がなくなる代わりに時間はできるので、その時間でやりたいことがあるか?

今、自分は一人で仕事をしているので、すべては自分次第です。

自分がやりたい仕事をやりたい、という気持ちと、生活への影響とを天秤にかけて決めるのかな、と思います。

そこで迷わず自分の気持ちに正直でいられたらいいのですけど。

おわり。

今日の花

マーガレット(キク科、原産地:大西洋カナリア諸島)

こちらも可憐な花です。茎がふわふわとしていますが、意外と丈夫でもちも良いです。春菊の近縁だそうです。たしかに、葉の形が春菊に似ています・・・。