今日(3月29日のつもり)は3月決算の年度末、という会社も多かったのではないでしょうか。

私は、今のところ3月決算のお客様がいらっしゃらないので(そもそもお客様が少ないのですが)、特別なことはありませんでした。

それなのに、ブログの更新がこの時間…。

確定申告時期に夜型になった習慣から、なかなか戻れません。

◆◆◆

開業してから、他のひとり税理士の方々を見習い、できるだけ早起き(4時起きとかは自分には無理でしたが)してきました。

しかし、今回の確定申告時期にどうしても夜まで仕事をすることになり、すっかり夜型になってしまいました。

確定申告終了後は、冒頭のように3月決算のお客様がいらっしゃらず、急を要する業務が多くなかったため、早起きしなければ、という危機感がありませんでした。自分の長年の生活を考えると、夜に仕事をする方が慣れていることもあり、夜型が抜けず、起床時間も始業時間に間に合うように、という感じになってしまいました。

これではいかんと、新年度を機に、元に戻したいと思います。

早起きだけではなく、ちょっと努力が必要なことには、ニンジンというか、メリットを感じられることが大事ですよね。

早起きしていた頃(もはや過去形)に感じていたのは、こんなことです。

仕事がはかどる

社会が動き始める時間より前は、電話はもちろんありませんし、メールが届くこともとても少ないです。その前の時間帯で、集中する必要がある仕事をすると、とてもはかどります(電話もメールも出ない・見ないという手もあります)。

1日が長く感じる

いい意味で、です。

9時から仕事を始めれば午前中は3時間ですが、7時からに繰り上げるだけでも午前中の時間は5時間になり、1日のうちで「これだけはやらないと」という仕事の多くを済ませることができます。こうなると、午後は自由に使える時間が増えます。

(これでちゃんと自炊するつもりだったんだけどなあ…。)

充実感を感じられる

まったくの自己満足ですが、「今日も早起きしてがんばった」と思える、ということです。

ささいなことですが、ひとりで仕事をしていると、結構大事なことだと思います。

◆◆◆

こんなことを思い出し、4月から、いや明日から、早起きに戻していきたいと思います。

ブログにもニンジンを見つけられると、もう少し、早い時間に更新できるのですが…。

今日の花

連翹(モクセイ科、原産地:中国中東部)

「レンギョウ」と読みます。春に花が咲き、その後、葉が出ます。いけばなではおそらく定番の、春の花材です。鮮やかな黄色の花に対して枝は少し枯れたような質感で、風情があるなあ、としみじみ感じます。自分がいけるとそれが出せないのが、本当に残念です…。