昨夜ふと右肩に手をやると、ガッチガチに固まっていました。

スマートフォンを持つせいか普段は左肩の方が凝るので、「私、何した?」としばし考え、思い当たったのがこれでした。

きっかけ

パソコンを使い始めてから、ポインティングディバイスは、マウス、またはノートパソコンのトラックポイント(キーボードの中心辺りにある小さな丸いボール状のもの)かタッチパッドしか使ったことはありませんでした。

トラックポイントを使ってみようと思ったのは、井ノ上陽一先生のご著書『フリーランスとひとり社長のための経理をエクセルでトコトン楽にする本』(ソシム株式会社、2017年)がきっかけです(もっと早く読んでおくべき本で、お恥ずかしい…)。

画面が大きい場合には、マウスカーソルを動かす範囲が広くなるため、マウスよりもトラックボールがお勧めとのことでした。

私もデュアルディスプレイにしており、確かに、マウスしんどい、と思うことはありました。

トラックボールのお勧めはあくまでご著書の内容のほんの一部ではありますが、まずは環境づくりから、ということで、さっそく家電量販店へ。

買ってみた

私が買ったのはこれです。

(エレコム トラックボールマウス DEPT PRO M-DPT1MRXBK)

マウスのかわりに、真ん中についているボールでカーソルを操作します。

トラックボールは、ボールの位置で

  1. 親指で操作するもの
  2. 人差し指で操作するもの
  3. 手のひらで操作するもの

の3つに大別されます。私が買ったのは②人差し指で操作するものです。

井ノ上先生のお勧めは親指でボールを操作するものでしたが、店頭で試してみたところ、ボールの位置と親指の位置とがどうもしっくり来ず(親指の長さ・角度といった、個人差によるものだと思います)…。他のタイプのものもいくつか試してみて、手を乗せた感じが一番フィットしたものを購入しました。

使ってみてどう?

使い始めて2週間ほどになりますが、感想を3つご紹介します。

  1. 慣れは必要
  2. 快適なところ
  3. おまけの良かったところ

①慣れは必要

手の置きどころ

私の購入したものは、人差し指でボールを動かし、親指で左クリック、中指で右クリック、が想定される操作ですが、気づくと中指がボール操作に参加し、薬指で右クリックしていたりします。私の手のサイズもあるのか、中指で右クリックすると親指が浮きがちになり、ボタンを探すことになるので、これはこれでいいかな、とも思っています。ともかく、早く手の位置を完全に固定させたいな、というところです。

ボタン操作

ボタン操作に関しては、使っていたマウスに、親指でブラウザの進む/戻るを操作するボタンがついていたため、親指でボタンを押すという動作にはある程度慣れていましたが、長年染みついた左クリック=人差し指という反射を左クリック=親指に置き換えるのに、少し時間がかかりました。

ちなみに、親指でボールを動かすものは、人差し指で左クリック、中指で右クリックですので、こちらの方がボタン操作に関しては違和感がなく、普通のマウスから移行しやすいのかなと思います。

②快適なところ

井ノ上先生のご著書にもあったとおり、ディスプレイ間でカーソルを移動させるのは、トラックボールの方が断然楽です。

マウスは、持ち上げたり動かしたりという動作が必要でしたが、トラックボールは置きっぱなしで持ち上げなくていい、という点が良いです。その分、置き場所を見極めないと、効率は下がりそう(肩こりにもなりそう)ですが。

「ここ」というところにカーソルを当てるのは、カーソルを大きく移動させるときほど、うまくいかないこともありますが、それでもマウスよりも良いと思うので、慣れればより快適になると思います。

③おまけの良かったところ

ショートカットを今までよりも多く使うようになりました。

使い始めの頃は慣れなくて、ウィンドウを「閉じる」ボタンにすらカーソルがうまく合わなかったため、これを機に、と「閉じる」やタブの切り替えはショートカットを使うことにしました。

また、やはり使い始めの頃、ドラッグアンドドロップをするとき、親指で左クリックボタンを押し込んだまま人差し指でボールを操作して範囲選択したり移動させたりするのがなかなか難しく、途中で指が離れてしまい、うまくできませんでした(親指でボール操作だとまた違うかもしれません)。このため、ショートカットで範囲選択、カット、コピー、貼り付けなどをするようになりました。

ショートカットを使うべし、というのはわかっていつつも、なかなかマウスへの依存から脱却できなかったのですが、マウスを手放したことが良いきっかけになりました。今はトラックボールにも慣れてきたので、カーソル合わせやドラッグアンドドロップもだいぶスムーズにできますが、ショートカットは引き続き使っています。

おわりに

環境にあわせてツールを変えていく、というのはやっぱり大事だと実感しました。

いいかも、と思ったことはやってみる、というのも大切ですね。慣らし期間中、肩がガチガチにはなりましたが、想定していた以上の効果がありました(ケガの功名的なところもなくはない…)。

赤いメタリックなボールがかわいいトラックボール。(いいお値段もしたので)大切に使いこなしていきたいと思います。

今日の花

カンガルーポー(ハエモドルム科、原産地:オーストラリア)

カンガルーの前足(かぎ爪のある足)に似ていることから「カンガルーポー」という名が付けられています。以前掲載したのは緑の茎に黄色の花でした。ピンク色の花は初めて見ました。色とも相まって、爪というか新種の生き物のようで、気持ち悪いようなかわいいような。こういう花は好きです。